ゼロ・ウーマンR 警視庁0課の女 欲望の代償

ゼロ・ウーマンR 警視庁0課の女 欲望の代償

【ストーリー】

R18+指定。この女、治外法権!最も美しく、最も凶暴な最終兵器――!篠原とおるのコミックを映像化した人気シリーズ「ゼロ・ウーマン」の1作として、『LOVEHOTELS ラヴホテルズ』の三浦敦子がヒロインを務めた劇場版エロティックバイオレンスアクション。主人公のレイを演じるのは、女優・三浦敦子。今作では、感情を抑制した重厚な演技と、激しいアクション、そしてその豊満な肉体をおしげもなく披露し、大胆なベッドシーンにも果敢に挑戦している。警視庁0(ゼロ)課。捜査のためには手段は選ばず、殺人さえもいとわない特命非合法捜査機関。警察内部でもその存在を知る者はごく僅かである。唯一所属している0課の女のコードネームは零/レイ(三浦敦子)。零は戸籍、履歴もなく社会的に抹消され、万一、捜査中に死亡しても身元不明で処理されてしまう悲しき運命にあった。事件の始まりは、政界、官界、財界の要人が次々と殺されていく連続殺人事件だった。事件の被害は類似しており、誘惑された挙句に変わり果てた姿となって発見されていたのだ。警視庁捜査一課のキャリア・早見(三浦誠己)は、革命思想を持った過激派の犯行と踏んで捜査の陣頭指揮を執っていてのだが、現場には常にレイの姿が。零にあからさまな不信感と疑念を持ち、0課についても調べ始める早見。聞き込み、資料調べを反目しあいながらも行動を共にしてしまうレイと早見。二人は、無意識のうちに惹かれ合う。一方、過激派の一味である暗殺者・ユキ(範田紗々)は怨念のような狂気で殺人を重ねる。やがて捜査は大詰めを迎え、過激派のアジトに迫る零と早見。ユキの本当の目的とは?その裏側に隠された衝撃の過去があった・・・。

 

【スタッフ】

  • 監督:藤原健一
  • 脚本:藤原健一、田中貴大
  • 撮影:中尾正人

 

【キャスト】

  • 三浦敦子
  • 範田紗々
  • 三浦誠己
  • 木庭博光
  • 木村圭作
  • 針生楊志夫
  • 森羅万象
  • 町田正則
  • 葉月螢
  • 粟島瑞丸
  • 山崎栄
  • 森了蔵
  • 吉沢季代

 

【情報】

  • 製作:日本
  • 上映時間:73分
  • 公開日:2007年5月26日

 

動画を視聴する

 予備:vidia

予備:clipwatch

予備:aparat

予備:dood

 


「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!

コメントは受け付けていません。