セイント・モード(原題)SAINT MAUD

セイント・モード

【ストーリー】

『ウィッチ』『ヘレディタリー/継承』『ミッドサマー』など、アメリカを代表する気鋭の映画スタジオであり、尖りに尖りまくった映画を送り出しているA24が配給を手がけたサスペンスホラー。メガホンを取るのはこれが長編デビューとなる女性監督ローズ・グラス。ホスピスに務めるナースの女性モード。カトリック教の敬虔な信者であるモードは、神は自分の中に存在し、自分を通じて世界に働きかけると信じていた。ある時、モードは元ダンサーである患者のアマンダを看護することになる。アマンダに強く惹きつけられた彼女は、アマンダの魂を救わねばならないと考えるようになるのだった。ところがモードの信仰心はやがて常軌を逸していき、自分の生きている世界が自然な現実なのか、それとも神の介入によって生じたものなのかが分からなくなっていく。また、モードの過去には“罪深い”歴史があって・・・。

 

【スタッフ】

  • 監督:ローズ・グラス
  • 脚本:ローズ・グラス
  • 撮影:ベン・フォーデスマン

 

【キャスト】

  • モーフィッド・クラーク
  • ジェニファー・イーリー
  • リリー・ナイト
  • リリー・フレイザー
  • ターロック・コンヴェリー
  • ロージー・サンソム
  • マーカス・ハットン
  • カール・プレコップ
  • ノア・ボドナー

 

【情報】

  • 原題:SAINT MAUD
  • 制作:イギリス
  • 上映時間:84分
  • 公開:日本未公開

 

字幕版を視聴する

 予備:clipwatch

 

「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!


コメントは受け付けていません。