スポットライト 世紀のスクープ

スポットライト 世紀のスクープ

【ストーリー】

カトリック教会が長年隠蔽してきた児童虐待スキャンダルを暴き出し、ピュリツァー賞に輝いた調査報道チームの執念を描いた実録サスペンス。第88回アカデミー賞では、作品賞と脚本賞の2冠に輝いた作品。実在の物語を、緊迫感にあふれるスリリングなドラマに仕立てたのは、『扉をたたく人』のトム・マッカーシー監督。2001年、夏。ボストンの地元新聞ボストン・グローブの新任編集局長としてマイアミからやって来たマーティ・バロン。神父による子どもへの性的虐待事件に着目すると、これを追跡調査する方針を打ち出す。地道な取材を積み重ね、次第に事件の背後に隠された巨大な疑惑の核心へと迫っていき、2002年に「SPOTLIGHT」と名の付いた新聞の特集記事欄に、神父による性的虐待と、カトリック教会がその事実を看過していたというスキャンダルを白日の下に晒す記事を掲載した。それは記者生命をかけた戦いだった。

 

【スタッフ】

  • 監督:トム・マッカーシー
  • 脚本:トム・マッカーシー、ジョシュ・シンガー
  • 撮影:マサノブ・タカヤナギ

 

【キャスト】

  • マイケル・キートン
  • マーク・ラファロ
  • レイチェル・マクアダムス
  • スタンリー・トゥッチ
  • リーヴ・シュレイバー

 

【情報】

  • 原題:SPOTLIGHT
  • 制作:アメリカ
  • 上映時間:128分
  • 公開:2016年4月15日

 

吹き替え版を視聴する

予備:vidoza

予備:clipwatch

 

「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!

コメントは受け付けていません。