ジュピターズ・ムーン

ジュピターズ・ムーン

【ストーリー】

『ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲』で第67回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門グランプリを獲得したハンガリーのコーネル・ムンドルッツォ監督によるSFドラマ。難民キャンプから難民を逃がしては金を稼ぐ医師が、重力を操れる謎の少年と出会ったことから思わぬ事態にさらされる。各国の映画祭で多数の賞を獲得し、監督はハリウッド行きも決定した。医療ミスによる訴訟で病院を追われた医師・シュルテンは、難民キャンプで働きながら違法に移民を逃すことで賠償金を稼ぎ、遺族による訴訟取り下げを目論んでいた。ある日、被弾し瀕死の重傷を負った少年・アリアンが運び込まれる。シュルテンはアリアンが重力を操り浮遊する能力を持ち、さらには傷を自力で治療できることを知り、金儲けに使えるとキャンプから連れ出すことに成功する。その頃、アリアンを違法銃撃した国境警備隊が口封じのため彼らを追い始めるが、行く先々で起こる失踪やテロ、不可解な事件の現場に少年の痕跡が残されていることに気付く――。

 

【スタッフ】

  • 監督:コルネル・ムンドルッツォ
  • 脚本:カタ・ヴェーベル
  • 撮影:マルツェル・レーヴ

 

【キャスト】

  • メラーブ・ニニッゼ
  • ギェルギ・ツセルハルミ
  • ジョンボル・イェゲル
  • モーニカ・バルシャイ

 

【情報】

  • 原題:JUPITER HOLDJA、JUPITER’S MOON
  • 制作:ハンガリー、ドイツ
  • 上映時間:128分
  • 公開:2018年1月27日

 

吹き替え版を視聴する

 予備:clipwatch

予備:aparat

 


「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!

コメントは受け付けていません。