ジェラルドのゲーム

ジェラルドのゲーム

【ストーリー】

スティーヴン・キングが1992年に発表した同名小説を、『オキュラス 怨霊鏡』『サイレンス』のマイク・フラナガン監督が映画化したシチュエーションサスペンスホラー。マンネリの性生活を打開するべく、人里離れた湖畔の別荘にやって来た中年夫婦ジェラルドとジェシー。刺激を求めるジェラルドは、ジェシーの両手を手錠でベッドに拘束する。しかしその後、摂取したバイアグラの副作用なのか、ジェラルドは心臓発作を起こして死亡し、ジェシーは身体の自由を奪われたまま取り残されてしまう。さらに部屋の中に野犬が入り込み、ジェラルドの遺体を貪り始める。ジェシーは命の危険にさらされる中で、奇妙な幻覚を見るようになり、手錠を外す方法を思いつけないまま、時間だけが徒に過ぎていき、ジェシーは疲労感と脱水症状に苦しむようになるのだった。

 

【スタッフ】

  • 監督:マイク・フラナガン
  • 脚本:マイク・フラナガン、ジェフ・ハワード
  • 撮影:マイケル・フィモナリ

 

【キャスト】

  • カーラ・グギーノ
  • ブルース・グリーンウッド
  • ヘンリー・トーマス
  • キアラ・オーレリア
  • ケイト・シーゲル
  • カレル・ストリッケン

 

 


 

【情報】

  • 原題:GERALD’S GAME
  • 制作:アメリカ
  • 上映時間:103分
  • 公開:Netflix:2017年9月29日

 

吹き替え版を視聴する

 

「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!5万本以上!

コメントは受け付けていません。