シャークトパス VS プテラクーダ

シャークトパス VS プテラクーダ

【ストーリー】

2010年にアメリカのSyfyチャンネルで放送されたB級映画の帝王と称されるロジャー・コーマン製作によるテレビ映画「シャークトパス」のシリーズ第2弾で、人喰いザメと巨大タコが合体した「シャークトパス」と、古代翼竜プテラノドンと獰猛魚バラクーダが合体した「プテラクーダ」の死闘を描いたモンスターパニックアクション。監督は『アタック・オブ・ザ・50フィート・チアリーダー』などのケヴィン・オニール。数年前、突如出現した殺戮モンスター“シャークトパス”が去り、今日もサンタモニカ・ビーチは、ビキニ姿の美女たちで賑わっていた。そんなある日、青い空から突然謎のモンスターが舞い降りてくる。顔は魚、翼竜の胴体を持ち、目にもとまらぬハイスピードで人々を襲い始め、ビーチは大パニックに。実は、このモンスターの正体は、米軍が究極の遺伝子工学を駆使して生み出した軍事用合体生物兵器“プテラクーダ”だった。一方、死滅していたシャークトパスは、海洋学者のロレーナに偶然卵が発見され、秘密裏に飼育されていたが、その存在が明るみになってしまう。ついに、米国防省はプテラクーダの刺客としてシャークトパスに白羽の矢を立てる!

 

【スタッフ】

  • 監督:ケヴィン・オニール
  • 脚本:マット・ヤマシタ
  • 撮影:ハーナン・ヘレラ

 

【キャスト】

  • ロバート・キャラダイン
  • マリオ・セアラ
  • ケイティ・サヴォイ
  • コナン・オブライエン

 

【情報】

  • 原題:SHARKTOPUS VS. PTERACUDA
  • 制作:アメリカ
  • 上映時間:88分
  • 公開:2015年1月6日

 

吹き替え版を視聴する

 予備:clipwatch

予備:aparat

 


「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!

コメントは受け付けていません。