ザ・マークスマン(原題)The Marksman

ザ・マークスマン

【ストーリー】

『96時間』シリーズなど近年アクションスターとしての活躍も目覚ましいリーアム・ニーソンが元海兵隊員を演じたサスペンスアクション。メガホンを取ったのは、クリント・イーストウッド監督の長年のコラボレイターとして知られる、プロデューサーのロバート・ロレンツ。アメリカでは2021年1月22日に劇場公開され初登場第1位の観客動員を記録。日本では2022年に公開予定。頑固なアリゾナの牧場主ジム・ハンソンは、立ち退きの通知を無視し、孤立した国境地帯で生計を立てるべく、独りになりたいと願っている。しかし、元海兵隊の狙撃手でもあるハンソンが、11歳の移民ミゲルと彼の母親ローザが冷酷なマウリコ率いる麻薬カルテルの殺し屋たちから逃げているのを目撃したとき、すべてが変わる。銃撃戦に巻き込まれた後、撃たれて死にかけているローザはジムに息子をシカゴの家族に無事に連れて行くように頼む。警官でもある娘サラに逆らい、ジムはミゲルを地元の米国税関・国境警備局からこっそり外に連れ出し、一緒にシカゴに向けて出発する。その後を殺し屋たちが追いかけてくる。ジムとミゲルはゆっくりとお互いの違いを乗り越えて打ち解け始め、奇妙な友情を築き始める。一方、マウリコと仲間の殺し屋たちは、二人を追跡し、じわじわと近づいていた。

 

【スタッフ】

  • 監督:ロバート・ロレンツ
  • 脚本:ロバート・ロレンツ、クリス・チャールズ、ダニー・クラビッツ
  • 撮影:マーク・パッテン

 

【キャスト】

  • リーアム・ニーソン
  • キャサリン・ウィニック
  • フアン・パブロ・ラバ
  • ジェイコブ・ペレス
  • テレサ・ルイズ

 

【情報】

  • 原題:The Marksman
  • 制作:アメリカ
  • 上映時間:107分
  • 公開:2022年

 

字幕版を視聴する

 

「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!5万本以上!

コメントは受け付けていません。