ザ・グラッジ 死霊の棲む屋敷

ザ・グラッジ 死霊の棲む屋敷

【ストーリー】

R15+指定。清水崇監督が生み出したJホラー『呪怨』シリーズを、アメリカで新たに映画化したホラー。『死霊のはらわた』『スパイダーマン』のサム・ライミが製作。死霊が巣食う屋敷で起こる怪異の数々を描く。監督は『ピアッシング』などのニコラス・ペッシェ。森林地帯で車に乗った状態の変死体が発見された。一報を受けて、マルドゥーン刑事は、グッドマン刑事と共に現場にかけつける。道路が閉鎖されていたこともあり、死体は何ヶ月も放置され腐敗していた。遺された所持品から死体の住所が明らかになる。“レイバーン通り44番地”そこは、2年前にグッドマン刑事が担当し、いまだに強烈な印象を残している「ランダース事件」の現場。過去の事件と死体との関連性を疑ったマルドゥーン刑事は、単身でランダース事件の舞台となった屋敷を訪れる。そこで彼女はただならぬ存在の気配を感じるのだった・・・。

 

【スタッフ】

  • 監督:ニコラス・ペッシェ
  • 脚本:ニコラス・ペッシェ
  • 撮影:ザック・ギャラー

 

【キャスト】

  • アンドレア・ライズボロー
  • デミアン・ビチル
  • ジョン・チョー
  • ベティ・ギルピン
  • リン・シェイ
  • ジャッキー・ウィーヴァー

 

【情報】

  • 原題:THE GRUDGE
  • 制作:アメリカ
  • 上映時間:94分
  • 公開:2020年10月30日

 

字幕版を視聴する

 予備:clipwatch

予備:aparat

予備:upstream

 


「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!

コメントは受け付けていません。