サランドラ

サランドラ

【ストーリー】

惜しくも2015年に亡くなったホラー映画界の巨匠、ウェス・クレイヴンが『鮮血の美学』(72)に続く第2作目の監督作品として77年に発表、アメリカ公開当時そのショッキングな内容から全米38州で上映禁止となり、84年の日本公開時には配給会社によって“戦慄のジョギリ・ショック”という意味不明な宣伝文句によりホラー・ファンの間で物議を醸した問題作。欧米を中心とした熱狂的な支持を得、まさしく70年代を象徴する血と暴力に彩られたカルト・ホラー。ワゴン車でトレーラー旅行中の退職警官ボブとその家族6人は、ロス郊外で民間人立入禁止の空軍訓練エリアに迷い込む。そこはかつて兵器の試験場として使用され、現在は荒涼な砂漠 と化していた。車の故障で立ち往生していた彼らに、荒れ地に潜む謎の殺人鬼一家が襲い掛かる――!

 

【スタッフ】

  • 監督:ウェス・クレイヴン
  • 脚本:ウェス・クレイヴン
  • 撮影:エリック・サーリネン

 

【キャスト】

  • スーザン・レイニア
  • ロバート・ヒューストン
  • マーティン・スピアー
  • ディー・ウォーレス
  • ラス・グリーヴ
  • ジョン・ステッドマン
  • ジェームズ・ホイットワース

 

【情報】

  • 原題:THE HILLS HAVE EYES
  • 制作:アメリカ
  • 上映時間:90分
  • 公開:1984年8月25日

 

字幕版を視聴する

 予備:clipwatch

予備:aparat

 


「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!

コメントは受け付けていません。