クーリエ:最高機密の運び屋

クーリエ:最高機密の運び屋

【ストーリー】

ベネディクト・カンバーバッチ主演による、冷戦時代にMI6の依頼で普通のイギリス人ビジネスマンが旧ソ連から重要な武器情報を盗み出し、キューバ危機を未然に防いだ緊張感溢れるスパイサスペンス。監督は『追想』などのドミニク・クック。イギリスでは2021年5月17日に公開。日本では2021年秋に公開予定。米ソの核戦争寸前まで行ったキューバ危機を未然に回避したことに貢献した実在のスパイ、グレビル・ワイン(ベネディクト・カンバーバッチ)は、エンジニアであり、一介のビジネスマンであった。東ヨーロッパへの出張が多いことからイギリスの諜報機関MI6に雇われることになり、旧ソ連の二重スパイ、オレグ・ペンコフスキー(メラーブ・ニニッゼ)と連携し、武器に関する情報をイギリスへと持ち帰り・・・。

 

【スタッフ】

  • 監督:ドミニク・クック
  • 脚本:トム・オコナー
  • 撮影:ショーン・ボビット

 

【キャスト】

  • ベネディクト・カンバーバッチ
  • メラーブ・ニニッゼ
  • レイチェル・ブロズナハン
  • ジェシー・バックリー
  • アンガス・ライト
  • キリル・ピロゴフ
  • キーア・ヒルズ
  • ジョナサン・ハーデン
  • オルガ・コフ

 

 


 

【情報】

  • 原題:The Courier
  • 制作:イギリス、アメリカ
  • 上映時間:112分
  • 公開:2021年9月23日

 

字幕版を視聴する

 

「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!5万本以上!

>>エロアニメもアリ<<

コメントは受け付けていません。