クイーン・イン・ザ・ミラー 女王の召喚

クイーン・イン・ザ・ミラー 女王の召喚

【ストーリー】

古典的な題材をカナダの新鋭監督パトリック・ホワイトが現代版にアップデートしたホラー。日本では2021年10月13日よりGEOで先行レンタル開始。13歳のアナは母親との2人暮らし。同じ集合住宅に住む同世代の若者たちとつるみながらもどこか寂しい満たされない日々を送っていた。彼らの趣味は動画投稿。ある日、若い男性の飛び降り自殺を目撃。死の間際に彼が呟いた「スペードの女王」という言葉がロシアに伝わる言い伝えであることに辿りついた彼らは、実際に試して動画に収めようとする。暗闇でろうそくを灯し、トランプのスペードのQを鏡の前に置く。鏡に紅い口紅で扉の絵を描く。そして、“スペードの女王 姿を見せて”と3回唱える。女王の機嫌が良ければ願いがかない、悪ければ待ち受けるのは死。言い伝え通り、1番年下であるアンナが儀式を行うが何も起こらず胸を撫で下ろす。だが、仲間の1人が急な心臓発作で亡くなったことを機に一気に事態は急変する・・・。

 

【スタッフ】

  • 監督:パトリック・ホワイト
  • 脚本:ジョン・エインスリー、パトリック・ホワイト
  • 撮影:スコット・マッキンタイヤー

 

【キャスト】

  • エイヴァ・プレストン
  • ケーレン・オーム
  • ジェイミー・ブロック
  • エリック・オズボーン
  • ナビル・ラホ
  • ダニエル・カッシュ

 

 


 

 

【情報】

  • 原題:Queen of Spades
  • 制作:カナダ
  • 上映時間:92分
  • 公開:日本未公開

 

字幕版を視聴する

 

動画

エロアニメ

同人

エロゲ

コメントは受け付けていません。