ギヴァー 記憶を注ぐ者

ギヴァー 記憶を注ぐ者

【ストーリー】

ロイス・ローリーの世界的ベストセラーSF児童文学「ギヴァー 記憶を注ぐ者」を、『ソルト』などのフィリップ・ノイス監督が映画化した近未来SFアクション。近未来、人々は新しい社会を作り上げることに成功。ここでは誰も過去の記憶を持たず、完全に平等で、争いもなく、“恐れ”や“苦痛”“憎悪”はもはや死語と化し、人々の記憶から消し去られていた。そんな中、このコミュニティで育ったジョナスは、「記憶を注ぐ者」というすべてのコミュニティの記憶を保持する唯一の人物と過ごし始める。「記憶を注ぐ者」はジョナスに、これまで人間が為してきたことを伝えようとしていた。それは人間が本来持つ感情、すなわち“恐れ”や“苦痛”“憎悪”をも伝えることとなり、やがてジョナスはこの場所に隠された過去の暗く最悪な真実を見つけ出していくのだった。

 

【スタッフ】

  • 監督:フィリップ・ノイス
  • 脚本:マイケル・ミトニック、ロバート・B・ウィード
  • 撮影:ロス・エメリー

 

【キャスト】

  • ジェフ・ブリッジス
  • メリル・ストリープ
  • ブレントン・スウェイツ
  • アレクサンダー・スカルスガルド
  • ケイティ・ホームズ

 

【情報】

  • 原題:THE GIVER
  • 制作:アメリカ
  • 上映時間:97分
  • 公開:2015年9月5日

 

吹き替え版を視聴する

 


「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!

コメントは受け付けていません。