カサンドラ・クロス

カサンドラ・クロス

【ストーリー】

列車パニック映画の傑作!アメリカが極秘に研究していた細菌を浴びて逃走したゲリラを、彼の乗った列車ごと抹殺しようという作戦を遂行しようとする軍部と助けようとする女医との確執も絡めてスリリングに描くオールスター・キャストによるパニックサスペンス。クライマックスに向けてテンションが少しずつ上がっていく演出が見事で、米国の王道パニック映画とはひと味違った、ひねりの効いた展開が効果的。ジュネーブのWHO(世界保健機構)本部に、3人のテロリストが侵入した。彼らはビル爆破に失敗した上、誤って研究中だった伝染性が高い細菌を浴びたまま逃走してしまう。追跡を始めた米陸軍マッケンジー大佐は、逃走した内のひとりがストックホルム行きの大陸横断列車に乗り込んだことを掴む。マッケンジーは著名な医師チェンバレンが列車に乗り合わせていることを知り、協力を求める。チェンバレンは感染を食い止めようとするが・・・。

 

【スタッフ】

  • 監督:ジョルジ・パン・コスマトス
  • 脚本:ジョルジ・パン・コスマトス、ロバート・カッツ、トム・マンキウィッツ
  • 撮影:エンニオ・グァルニエリ

 

【キャスト】

  • リチャード・ハリス
  • バート・ランカスター
  • ソフィア・ローレン
  • エヴァ・ガードナー
  • マーティン・シーン
  • イングリッド・チューリン
  • ジョン・フィリップ・ロー
  • アン・ターケル

 

【情報】

  • 原題:THE CASSANDRA CROSSING
  • 制作:イタリア、イギリス
  • 上映時間:129分
  • 公開:1976年12月18日

 

字幕版を視聴する

予備:clipwatch

 

「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!


コメントは受け付けていません。