ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男

ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男

【ストーリー】

名優ゲイリー・オールドマンがイギリスの政治家ウィンストン・チャーチルを演じ、第90回アカデミー賞で主演男優賞を受賞した歴史ドラマ。気難しく怒りっぽい性格で、周囲を混乱させがちだが、国のリーダーとしてベストを尽くそうとするチャーチル役を、オールドマンは熱演。チャーチルの首相就任からダンケルクの戦いまでの知られざる4週間を、『プライドと偏見』『つぐない』のジョー・ライト監督のメガホンで描いた。第2次世界大戦初期、ナチスドイツによってフランスが陥落寸前にまで追い込まれ、イギリスにも侵略の脅威が迫っていた。連合軍が北フランスの港町ダンケルクの浜辺で窮地に陥る中、就任したばかりの英国首相ウィンストン・チャーチルの手にヨーロッパ中の運命が委ねられることに。ヒトラーとの和平交渉か徹底抗戦か、究極の選択を迫られるチャーチルだったが・・・。

 

【スタッフ】

  • 監督:ジョー・ライト
  • 脚本:アンソニー・マッカーテン
  • 撮影:ブリュノ・デルボネル

 

【キャスト】

  • ゲイリー・オールドマン
  • クリスティン・スコット・トーマス
  • リリー・ジェームズ
  • スティーヴン・ディレイン
  • ロナルド・ピックアップ
  • ベン・メンデルソーン

 

【情報】

  • 原題:DARKEST HOUR
  • 制作:アメリカ
  • 上映時間:125分
  • 公開:2018年3月30日

 

吹き替え版を視聴する

予備:vidia

予備:clipwatch

予備:aparat

 


「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!

コメントは受け付けていません。