イット・カムズ・アット・ナイト

イット・カムズ・アット・ナイト

【ストーリー】

『ザ・ギフト』では長編初メガホンをとるなど多才ぶりが注目される俳優ジョエル・エドガートンが主演のほか、製作総指揮も務めた心理スリラー。監督は長編デビュー作『クリシャ』がカンヌ映画祭批評家週間などで上映され、高い評価を得たトレイ・エドワード・シュルツ。夜やってくる“それ”の感染から逃れるため、森の中の一軒家に隠れ住むポール一家の元に、ウィルと名乗る男とその家族が、助けを求めてやって来た。ポールは“それ”の侵入を防ぐため「夜入口の赤いドアは常にロックする」というこの家のルールに従うことを条件に彼らを受け入れる。うまく回り始めたかに思えた共同生活だったが、ある夜、赤いドアが開いていたことが発覚。誰かが感染したことを疑うも、今度はポール一家の犬が何者かによる外傷を負って発見され、さらにはある人物の不可解な発言・・・。“それ”の正体とは一体何なのか?疑心暗鬼に陥った彼らは、予想だにしない結末へと突き進んでいく。

 

【スタッフ】

  • 監督:トレイ・エドワード・シュルツ
  • 脚本:トレイ・エドワード・シュルツ
  • 撮影:ドリュー・ダニエルズ

 

【キャスト】

  • ジョエル・エドガートン
  • クリストファー・アボット
  • カーメン・イジョゴ
  • ケルヴィン・ハリソン・Jr
  • グリフィン・ロバート・フォークナー
  • ライリー・キーオ

 

【情報】

  • 原題:IT COMES AT NIGHT
  • 制作:アメリカ
  • 上映時間:92分
  • 公開:2018年11月23日

 

字幕版を視聴す.る

予備:vidia

予備:clipwatch

予備:aparat

 


「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!

コメントは受け付けていません。