アンテナ

アンテナ

【ストーリー】

R15+指定。S&M、失踪、自傷癖、というキーワードを軸に、現代社会の闇に問う――。ベストセラー作家・田口ランディの同名小説を映画化し、2003年ベネチア国際映画祭コントロコレンテ部門で好評を博した異色のヒューマンドラマ。家族の失踪という悲劇に見舞われた一家の苦悩と再生を、家族の崩壊やSM、自傷など現代のさまざまな様相を織り込みながら描く。監督は『鬼畜大宴会』『空の穴』の熊切和嘉。SM嬢と出会いトラウマから解き放たれ、家族を闇から救い出す主人公役を『ロックンロールミシン』の加瀬亮が体当たりで演じきっている。荻原祐一郎(加瀬亮)は15年前に失踪した妹について、自分はなにかを目撃したのではないか、という罪悪感にさいなまされている。心を閉ざして自分を守ってきた祐一郎だが、大学の研究テーマ 「苦痛からの解放」 の取材でS&Mの女王ナオミ(小林明実)と出会い、自己の苦しみをはきだすことで祐一郎はナオミによって許され、現実に立ち向かう力を得る。そして、今まで封印してきた妹の失踪についての現実と、妄想の狭間へと歩みだす・・・。

 

【スタッフ】

  • 監督:熊切和嘉
  • 脚本:宇治田隆史、熊切和嘉
  • 撮影:柴主高秀

 

【キャスト】

  • 加瀬亮
  • 小林明実
  • 宇崎竜童
  • 麻丘めぐみ
  • 小市慢太郎
  • 入川保則
  • 小林明実
  • 木崎大輔

 

【情報】

  • 製作:日本
  • 上映時間:117分
  • 公開日:2004年1月10日

 

動画を視聴する

 予備:vidia

予備:clipwatch

予備:aparat

 

「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!5万本以上!

コメントは受け付けていません。