アンチクライスト

アンチクライスト

【ストーリー】

R18+指定。エログロ注意!『奇跡の海』『ダンサー・イン・ザ・ダーク』で、それぞれカンヌ国際映画祭のグランプリとパルムドールを制した鬼才、ラース・フォン・トリアー監督が、ウィレム・デフォーとシャルロット・ゲンズブールを主演に迎えて放つカンヌ国際映画祭でも物議を醸した衝撃作。過激な性描写とバイオレンスが賛否両論となった。セックスをしている最中に、幼い息子を亡くした夫婦。深い悲しみと自責の念から精神を病んでいく妻を救おうと、セラピストの夫は催眠療法で妻の怖れている場所を聞きだし、その場所である森の中の山小屋へと向かう。そこは妻が夏の間、論文を仕上げるために過ごしていた場所だった。夫はその場所で心理療法を妻に試みるが、妻の精神状態はさらに悪化していく。激しいセックスを夫に強要する妻。そして夫は、妻の隠された姿を知る。

 

【スタッフ】

  • 監督:ラース・フォン・トリアー
  • 脚本:ラース・フォン・トリアー
  • 撮影:アンソニー・ドッド・マントル

 

【キャスト】

  • シャルロット・ゲンズブール
  • ウィレム・デフォー
  • ストルム・アヘシェ・サルストロ

 

 


 

【情報】

  • 原題:ANTICHRIST
  • 制作:デンマーク、ドイツ、フランス、スウェーデン、イタリア、ポーランド
  • 上映時間:104分
  • 公開:2011年2月26日

 

字幕版を視聴する

予備:highstream

 

「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!5万本以上!

>>エロアニメもアリ<<

コメントは受け付けていません。