ひかりをあててしぼる

ひかりをあててしぼる

【ストーリー】

2006年に東京で実際に起きた新宿・渋谷エリートバラバラ殺人事件をモチーフに、ある秘密を抱えた夫婦の愛憎を描いたヒューマンドラマ。2011年に上演された同名舞台を、演出を手がけた坂牧良太が自らメガホンをとって映像化した。『下衆の愛』などの忍成修吾と『くらげとあの娘』などの派谷恵美が主人公の夫婦を演じる。2006年某日、東京都渋谷区の路上で、バラバラになった死体のうち右手だけが発見された。その後の調べで遺体の身元は、近くの高級マンションに住む谷中浩平(31)と判明。容疑者として浮かんだのは、その妻・智美(30)。ふたりの知人である豊永巧(30)は智美の妹である恵美(28)に対して、智美が酷いドメスティック・バイオレンスを受けていたと証言したまま行方不明になっているという。周囲が羨むセレブカップルに、一体何があったのか――?

 

【スタッフ】

  • 監督:坂牧良太
  • 脚本:宮崎大祐、坂牧良太
  • 撮影:古屋幸一

 

【キャスト】

  • 忍成修吾
  • 派谷恵美
  • 永山たかし
  • 桜井ユキ
  • 真田幹也

 

【情報】

  • 製作:日本
  • 上映時間:83分
  • 公開日:2016年11月13日

 

動画を視聴する

 予備:clipwatch

予備:aparat

 


「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!

コメントは受け付けていません。