ばるぼら

ばるぼら

【ストーリー】

R15+指定。手塚治虫が1970年代に連載し、禁断の愛とミステリー、芸術とエロス、スキャンダル、オカルティズムなど、様々なタブーに挑戦した大人向け漫画「ばるぼら」。この、”映像化不可能”と言われていた原作を、稲垣吾郎と二階堂ふみの主演で初映像化した実写作品。手塚治虫の実子である手塚眞監督とウォン・カーウァイ作品で知られる撮影監督クリストファー・ドイルがタッグを組み、愛と狂気の寓話を美しい映像で描き出す。人気小説家の美倉洋介は、ある日気まぐれに新宿駅の片隅に酔ってうずくまっていた“ばるぼら”を家に連れ帰る。いつも酒瓶を抱え、身なりもだらしないばるぼらだが、彼女がいるとなぜか美倉の筆は進んだ。自分の異常性欲に悩まされていた美倉をたびたび救うのも、ばるぼらだった。政治家の娘と付き合っていた美倉だったが、いつしか美倉はばるぼらなしには生きていけないようになっていく――。

 

【スタッフ】

  • 監督:手塚眞
  • 脚本:黒沢久子
  • 撮影監督:クリストファー・ドイル

 

【キャスト】

  • 稲垣吾郎
  • 二階堂ふみ
  • 渋川清彦
  • 石橋静河
  • 美波
  • 大谷亮介
  • ISSAY
  • 片山萌美
  • 渡辺えり

 

【情報】

  • 製作:日本
  • 上映時間:100分
  • 公開日:2020年11月20日

 

動画を視聴する

予備:clipwatch

 

「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!


コメントは受け付けていません。