はいからさんの性

はいからさんの性

【ストーリー】

R15+指定。大正ロマンの淫靡な香り漂うエロティック時代劇。おてんばなハイカラ娘が、性の快楽に覚醒していく。ヒロインを演じたのは『脱皮ワイフ』の好演が話題を呼んだmiko。無邪気なおてんば娘を元気いっぱいに演じる一方、濡れ場では、妖艶なはかま姿でプロポーション抜群の裸体を披露する。モダニズムが始まる大正時代。おてんば娘の立花響子は18才にもなって木登りを止めず、何にでも好奇心旺盛で父親の修造やお抱え車夫の六助はいつも気を揉んでいた。立花家には響子も入ったことがない、開かずの間があった。響子はある日の夜、偶然にも開かずの間の扉が開いていたので、部屋からキノコに似た棒状のモノを持ち出した。それを見つけた修造は激怒する。その後、立花家使用人の静江が修造と合言葉を交わしているのを疑問に思った響子は、その意味を静江に尋ねる。すると今晩遅くに開かずの間に来れば言葉の意味が分かるという。そして、響子が目撃したのは修造が天狗の仮面を着けて、静江の股間に顔を埋めている姿だった。

 

【スタッフ】

  • 監督:渡辺世紀
  • 脚本:渡辺世紀
  • 撮影:百瀬修司

 

【キャスト】

  • miko
  • 須加尾由二
  • 佐倉美代子
  • たんぽぽおさむ
  • 森章二
  • 吉沢キヨ
  • 先崎洋二
  • 山田ひとみ
  • 松井宗但

 

【情報】

  • 製作:日本
  • 上映時間:81分
  • 公開日:劇場未公開

 

動画を視聴する

予備:clipwatch

 

「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!


コメントは受け付けていません。