だれかの木琴

だれかの木琴

【ストーリー】

平凡な主婦がストーカーと化す姿を通して女性が抱く飢餓感や疎外感、それに向き合う男性たちの姿を、常盤貴子と池松壮亮らの共演で描くヒューマンドラマ。美容師からの営業メールをきっかけに若い男に執着する主婦と、彼女の狂気に巻き込まれていく家族や周囲の人々を映し出す。原作は直木賞作家・井上荒野の小説。監督を『もう頬づえはつかない』『わたしのグランパ』などの東陽一が務め、勝村政信と佐津川愛美らが共演。親海小夜子は警備機器会社に勤める夫・光太郎、娘のかんなと3人で暮らす、ごくありふれた平凡な主婦。彼女は初めて訪れた美容院で、スタイリストの山田海斗にヘアカットをしてもらう。その夜、小夜子の携帯に海斗からの営業メールが来たので、軽い気持ちでお礼のメールを返信する。その時、自分でも理解できないくらいの感情が芽生え始める。徐々に海斗に対しての執着が強くなり、ストーカーまがいの行動がエスカレートしていく。

 

【スタッフ】

  • 監督:東陽一
  • 脚本:東陽一
  • 撮影:辻智彦

 

【キャスト】

  • 常盤貴子
  • 池松壮亮
  • 佐津川愛美
  • 山田真歩
  • 岸井ゆきの

 

【情報】

  • 製作:日本
  • 上映時間:112分
  • 公開日:2016年9月10日

 

動画を視聴する

 

「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!

コメントは受け付けていません。