さよなら、僕のマンハッタン

さよなら、僕のマンハッタン

【ストーリー】

『(500)日のサマー』『gifted ギフテッド』のマーク・ウェブ監督が、サイモン&ガーファンクルの名曲「The Only Living Boy in New York」に乗せ、ニューヨークを舞台に、親元を離れた青年が隣人との交流や恋愛、父親の不倫を経て成長していく姿を描く青春ドラマ。大学卒業を機に親元を離れ、一人暮らしを始めたトーマスはアパートの隣人ジェラルドと出会う。ある日、思いを寄せる古書店員のミミと出かけたナイトクラブで父と愛人ジョハンナの密会現場を目撃してしまう。ジェラルドの助言を受けながら、ジョハンナを父から引き離そうとするトーマスだったが、謎めいた彼女の魅力にはまっていく。

 

【スタッフ】

  • 監督:マーク・ウェブ
  • 脚本:アラン・ローブ
  • 撮影:スチュアート・ドライバーグ

 

【キャスト】

  • カラム・ターナー
  • ケイト・ベッキンセール
  • ピアース・ブロスナン
  • シンシア・ニクソン
  • カーシー・クレモンズ
  • ジェフ・ブリッジス

 

【情報】

  • 原題:THE ONLY LIVING BOY IN NEW YORK
  • 制作:アメリカ
  • 上映時間:88分
  • 公開:2018年4月14日

 

字幕版を視聴する

予備:clipwatch

 


「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!

コメントは受け付けていません。