くちびるに歌を

くちびるに歌を

【ストーリー】

アンジェラ・アキの名曲「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」をモチーフに生まれた中田永一の小説を、新垣結衣の主演で映画化。『僕等がいた』『ホットロード』など、話題の青春映画を立て続けに手がけている三木孝浩監督がメガホンをとった。元天才ピアニストと噂される音楽教員を演じる新垣は、自身初の教師役に挑んだ。同級生の教師ハルコが産休に入ることから代役を頼まれ、東京から故郷の長崎県・五島列島に戻ってきた柏木ユリは、中学校の合唱部で顧問を務めることに。かつては天才ピアニストだったと噂され、教師とは思えないぶっきらぼうな性格のユリは、コンクール出場を目指す合唱部の生徒たちに、「15年後の自分」へ宛てた手紙を書くという課題を出す。その課題に応じた生徒たちがつづる手紙には、15歳の少年少女が抱える悩みや葛藤がつづられていた。

 

【スタッフ】

  • 監督:三木孝浩
  • 脚本:持地佑季子、登米裕一
  • 撮影:中山光一

 

【キャスト】

  • 新垣結衣
  • 木村文乃
  • 桐谷健太
  • 恒松祐里
  • 下田翔大
  • 葵わかな
  • 柴田杏花
  • 山口まゆ
  • 佐野勇斗
  • 室井響
  • 渡辺大知
  • 眞島秀和
  • 石田ひかり

 

 


 

【情報】

  • 製作:日本
  • 上映時間:132分
  • 公開日:2015年2月28日

 

動画を視聴する

予備:dood

 

「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!5万本以上!

コメントは受け付けていません。