きみはいい子

【ストーリー】

抱きしめられたい。 子どもだって。 おとな だって――。『そこのみにて光輝く』でモントリオール世界映画祭の最優秀監督賞を受賞した呉美保監督が、幼児虐待や学級崩壊といった問題を通して愛について描いた中脇初枝の同名短編小説集を映画化。とある町に暮らし、様々な悩みや問題を抱えて生きる人々が人と人とのつながりに光を見いだし、小さな一歩を踏み出すさまを映し出す。まじめだが優柔不断で、問題に真っ正面から向き合えず肝心なところで一歩を踏み出すことができない新米の小学校教師・岡野。近所のママ友たちとの表面的な付き合いの陰で自分の娘に手をあげ、自身も親に暴力を振るわれていた過去を持つ雅美。他人と会話をかわすのは、登下校の途中で挨拶をしてくれる名前も知らない小学生のみ。最近感じはじめた認知症の兆しにおびえる独居老人・あきこ。とあるひとつの街に暮らし、さまざな局面で交差しながら生きているおとなと子どもたち。悩みや問題を抱えて生きる彼らが、人と人とのつながりに光を見いだし小さな一歩を踏み出していく。

 

【スタッフ】

  • 監督:呉美保
  • 脚本:高田亮
  • 撮影:月永雄太

 

【キャスト】

  • 高良健吾
  • 尾野真千子
  • 池脇千鶴
  • 高橋和也
  • 喜多道枝
  • 黒川芽以
  • 内田慈
  • 松嶋亮太
  • 加部亜門
  • 富田靖子

 

【情報】

  • 制作:日本
  • 上映時間:121分
  • 公開:2015年6月27日

 

動画を視聴する

予備:clipwatch

 


「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!

コメントは受け付けていません。