きみの鳥はうたえる

きみの鳥はうたえる

【ストーリー】

「そこのみにて光輝く」などで知られる作家・佐藤泰志の同名小説を、柄本佑、染谷将太、石橋静河ら若手実力派俳優の共演で映画化した青春ドラマ。監督は『Playback』が数々の映画賞に輝いた三宅唱。原作の骨格はそのままに、舞台を東京から函館へ移し、現代の物語として大胆に翻案した。函館郊外の書店で働く「僕」は、失業中の静雄と小さなアパートで共同生活を送っていた。ある日、「僕」は同じ書店で働く佐知子とふとしたきっかけで関係をもつ。彼女は店長の島田とも抜き差しならない関係にあるようだが、その日から、毎晩のようにアパートへ遊びに来るようになる。こうして、「僕」、佐知子、静雄の気ままな生活が始まった。そんなひと夏が終わろうとしている頃、3人の幸福な日々も終わりの気配を見せていた。

 

【スタッフ】

  • 監督:三宅唱
  • 脚本:三宅唱
  • 撮影:四宮秀俊

 

【キャスト】

  • 柄本佑
  • 石橋静河
  • 染谷将太
  • 足立智充
  • 山本亜依

 

【情報】

  • 製作:日本
  • 上映時間:106分
  • 公開日:2018年9月1日

 

動画を視聴する

予備:mixdrop

 

「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!


コメントは受け付けていません。