いつか晴れた日に

いつか晴れた日に

【ストーリー】

18世紀の女性作家ジェーン・オースティンが1795年に発表した小説『いつか晴れた日に 分別と多感』の映画化。過酷な運命に翻弄されながらも、三姉妹が多難な恋を通して成長し真実の愛を得るまでを、様々な人物模様を交えて情緒豊かに描く恋愛ドラマ。脚色は、主演もつとめた「キャリントン」のエマ・トンプソンで、映画の脚本は初挑戦だったにもかかわらず、第68回アカデミー脚色賞を女優として初めて受賞。

 

【スタッフ】

  • 監督:アン・リー
  • 脚本:エマ・トンプソン
  • 撮影:マイケル・コールター

 

【キャスト】

  • エマ・トンプソン
  • ヒュー・グラント
  • ケイト・ウィンスレット
  • アラン・リックマン
  • グレッグ・ワイズ

 

【情報】

  • 原題:SENSE AND SENSIBILITY
  • 制作:アメリカ、イギリス
  • 上映時間:136分
  • 公開:1996年6月1日

 

吹き替え版を視聴する

 

「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!

コメントは受け付けていません。